イギリス貧乏暮らしブログ    ただし猫つき

貧乏だけど楽しく暮らそうをモットーに頑張ります♪

【ロンドン貧乏生活】猫が骨を折りました ② 手術費が高すぎる

ニラのX-rayが終わって迎えに行くまでの間、精神的にハラハラでした。

先生にX-rayの結果を電話でもらい、やっぱり骨の状態が悪いので手術が必要とのこと。

 

手術は2000-3000ポンドと聞いていたので、やるまえに見積もりを出して欲しいと伝えました。

 

保険を掛けていなかった自分たちが悪いのですが、それにしても高い。。(´;ω;`)

私の2か月分くらいの給料なんだが。。。

 

ちょっとの診察や、ギプスをしただけで数百ポンドとられるので、

絶対に3000ポンドでも収まらないんだろうなぁ。。

 

見積もりを待っている間、他の病院にも連絡をとり、猫の前足の手術がいくらになるのか聞いてみました。

 

殆どが3000ポンドくらいですかねぇ、でも実際にやってみないとわからない的な反応。。。

定まらない金額のままとかどこまでも上がりそうで怖くて手術に踏み込めないよ!泣

 

ニラのX-rayをしてもらった病院とまた電話したところ、先日会った獣医とは違う人に「昨日からのX-rayと入院費とギブスで600ポンド既にかかっています。手術は2500ポンドくらいだと思うからまぁ3000ポンドくらいが合計かな?」と言われ、話が違う!とそこでちょっとした口論に。

私は手術の見積もりがないとギブスのみか手術をするか決めれないからとりあえず何もしないでねと伝えていたのに!

既にギブスをしているから手術するならギブス代600ポンド+手術代がかかると言われ、愕然。

 

私「わかりました。それは払えないのでもういいです。他の先生を探します。今日までの600ポンドは払いますが手術は出来ません。本日猫を迎えにいきますね。」

 

と淡々と伝え電話を切り、これからどうしようと5分くらいボーっと考えていたところ電話が。

 

私「もしもし?」

 

獣医L「私、先ほどの獣医のパートナー(ボス)だけども、猫の件聞きました。色々と話の食い違いもあったようで申し訳ありませんでした。手術ですが本当は3000ポンドかかるんですが1700ポンドならやりますか? それならなんとか頑張ります。おたくのニラちゃんは手術しないと多分今後ちゃんと歩けなくなるくらい酷い骨折なので。。。」

 

私「!? え!? 1700ポンド?!、、、それって全部込みですか?追加料とかなしで? 今までの600ポンドとか含めて?!?!」

 

獣医L「それでやります。どうしますか? とりあえず猫を迎えに来た時に具体的に話しましょうか。」

 

マジで!?!??!!?!

5分で3000ポンドから1700ポンドになった。。。。

なんなんこの国。

 

でもそれでFIXなら払える!と思えたのと、知り合いの、ふりにゃんさんより情報を頂き、このぐらいの骨折だと手術日本でも35万くらいするよ~と聞いていたので、1700ポンドならむしろ安いんでは!?と思えました。

ニラはまだ若いし、手術にもきっと耐えれるだろうと判断し、お願いすることに。

 

手術をするという決断に至るまで、日本にいる ふりにゃんさんを始め、同僚も私のために知人の動物病院に連絡して見積もりを聞いてくれたりと、他人を巻き込みまくりました。。(;´Д`) 本当に助かりました。。

 

ニラ頑張るんだよ!

f:id:katzeniratama:20160904044949j:plain

 

③へ続く