読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス貧乏暮らしブログ    ただし猫つき

貧乏だけど楽しく暮らそうをモットーに頑張ります♪

(夫) イギリスの生活費を計算してみた

こちらに到着してから早4ヶ月、猫たちも私たち夫婦も少しずつ生活に慣れ始め、貧乏ながら夏にむけてそろそろ旅行でも計画しようかと。勿論、めちゃ込み+色々高いイースターに合わせるなんてことは出来ず、普通の土日に年休を重ねる予定です。

 

今後ずっと住むかも(住みたいのか?)と考えると、ここらで収支の計算をしてもいいかなと思ったので、纏めてみました。これによって滞在ホテルのランクが決まります!

 

まず収入ですが、これは簡単。基本的にイギリスは年間でいくらもらえるよ、と企業より提示されますが、下記の給料計算サイトに金額を入力すると、手取り額が表示されます。日本で言われるところの所得税と健康保険料を差し引いた額ですね。

www.thesalarycalculator.co.uk

 

はい、ここからは全部支出に関する纏めです。

・家賃

これは場所と間取りによると思います。何とも言い難いところ。。シェアじゃなければおそらく月£800-1400出せば、ミッキーマウスと格闘することはないのでは?

 

・Counsil Tax(日本で言う住民税)

これは収入とは全く連動しておらず、1部屋でいくら、という風に掛ってきます。どうやら建物の資産価値が関係してくる模様。住居のPost codeを打ち込むと計算されて出てきます。代替月£80-150ぐらいでしょうか。

Search for your Council Tax band

 

・交通費

イギリスでは基本的に会社が交通費を支給してくれません。一部日系の企業で出してくれることもあるみたいですが。どこに住むかにもよりますが、大体月に£120-180ぐらいでしょうか。私たちは夫婦共働きなので×ことの2。

 

・電気/ガス代

私たちはオール電化(響きだけいいが、決して良くはない。。)のところに住んでいるので、ガス代はかかっていませんが、月に代替£100いかないぐらいです。冬っていうのもあるので、夏になるとこれは£50位になってくれれば、と願ってます。

 

・水道

この国の七不思議の一つ、水道料金。何と一年間前払い。しかもメーターが付いていないところは、家族構成と部屋の間取りを自己申告することで、「あんたこれぐらい使ってるよね?」と節約意識なんてなんのその。1ベッド、2人住まいで年間£300、なので月£25ですね。

 

・携帯代

イギリスは、移住してから代替3年ぐらい住んでクレジットカードの利用履歴を貯めないと、月極めや年単位の契約を結べません。なので日本のSimフリー携帯をもってきて、SimカードをPay as you goで購入しました。私たち夫婦はGiffGaffという日本で言う格安Simを契約してます。1カ月1GBのデータ使用量と電話やテキストが付いて、月£10。

 

・インターネット代

現場の人がどんな仕事をするかは、以前の記事をご参照。

katzeniratama.hatenablog.com

 

月約£18で使いたい放題。ADSLですが、動画もサクサクです。一年間契約で、2年目は約£28になってしまうので、そのタイミングで他のプロバイダに移す予定。現在使っているのはSky。

www.sky.com

 

・食費/交際費

週に4回はお昼も自炊(Bento)、週末は外食を1-2回、でもお酒は家で飲む。という条件でまるっと計算。代替夫婦二人で£600位でしょうか?結構頑張ってる方かな。

 

カフェもスタバなんて高いところ(1ドリンク£3以下に抑えたい)には勿論行かず、このブログはStanley hallで、元有名な俳優さんとそのご家族で経営されているカフェで書いてます。2人で£4!ありがたや、ありがたや。

www.coffeecraftlondon.co.uk

 

料理のバリエーションとしては、前に妻が持ってきて良かったものリストをブログに載せてましたが、私としてはヒガシマルの薄口しょうゆがあるといいかな、と思います。濃い口は売ってるんですが、何せ出身が関西なもので、ちょっと苦手。

katzeniratama.hatenablog.com

www.higashimaru.co.jp

マルテンより断然ヒガシマル!(ただ単に地元で生産してるだけ)

 

・総計

まるっと、計算すると大体夫婦2人、猫2匹付きで月約£2,400といったところでしょうか。旅行は格安のホテル滞在に決定です。