イギリス貧乏暮らしブログ    ただし猫つき

貧乏だけど楽しく暮らそうをモットーに頑張ります♪

(嫁) イギリスで病気の時に便利なもの

 しばらく体調不良で 仕事→食事→睡眠 の日々でした。。

3月に入ってから会社の年度末+インフルエンザが流行っているというのもあり、

会社内でもばたばたと人が倒れております。

 

私は大丈夫~と思っていたのですが、水曜日から一気に体調を崩し仕事以外はすべて睡眠という生活を送っていました。。

 

お医者さんにも2回行きましたが、最終的にインフルエンザではなく感染症との診断。

なんの菌ですか?と聞いたら「ありすぎて特定は出来ませんがとにかく菌です」とのことでした。。(;´Д`) まじかー

 

幸い、まだクレジットカードの海外旅行保険が切れておらず日系の病院に行けて薬もタダで手に入り。

 

会社の同僚からは「ロンドンはヨーロッパでも1.2を争うくらい菌がいるから!にらたまは来たばっかりだから免疫がないのね!」と言われたくらいにして。(;^ω^)

 

今回日本から持ってきて良かった~と思ったものや、持ってきておけば良かったと思うものを書いていこうと思います。

 

【持ってきて良かったもの】

 

 ①マスク

 

イギリスは基本的にマスク文化ではないので公共の場でマスクをしていると重大な病気にかかっていると思われすごく嫌な顔をされます。笑

なので咳をしていてもくしゃみをしていても、絶対マスクはつけないのが普通。

 

私も会社でマスクをしていたところ同僚に「外して綺麗な空気を吸っていたほうが回復が早い。Believe me」みたいなことを言われ外した経験があります。

 

折角持ってきたマスクの使い道ないわーと思っていたのですが、寝るときに家族にうつさないために使えています。

出来れば潤い系のにすれば良かったなと思いますが。(;´・ω・)

 

②体温計

 

 

これもすぐに体温を測ることが出来るので持ってきて良かった~と思った品です。

 

③熱さまシート

 

熱さまシート 大人用 12枚

熱さまシート 大人用 12枚

 

 

今回は微熱だったので使用しなかったのですが、熱が上がったら使おうと思っていたので心強かったです(o^^o)

 

【持ってこなくて・やらなくて後悔したもの】

 

①気化式の加湿器

 

 

そもそも菌に感染したのは乾燥した空気が原因の一つであるため、オフィスや家にこれを置いておけば良かった。。と反省しています。

早速次の帰国で持ってこれるよう購入しました(;・∀・)

 

② のど飴

カンロ 健康梅のど飴 90g×6袋

カンロ 健康梅のど飴 90g×6袋

 

のど飴はこっちでも売っているんですが高いんですよね・・・36粒で4ポンドくらいなので650円くらいかな。

船便にでも入れておけば良かったと思う品です。

 

ポカリスエットの粉末

 

大塚製薬 ポカリスエット パウダー10L用×10袋

大塚製薬 ポカリスエット パウダー10L用×10袋

 

 

もしかしたら日系スーパーとかに売っているのかもしれないですが、具合が悪い時にそんなところに行く暇あらず。3袋くらい持ってくれば良かったなぁ・・

 

④インフルエンザの予防接種

こっちでも接種できますが接種後に腕が腫れて一日会社を休むはめになったという体験談を聞いたためこちらではやらないほうが賢明かと。(;´・ω・)

あまりにもインフルエンザで倒れている人が多いので、時期的に国内で接種出来るのであれば打ってからの渡英をおススメします。

私は今回の経験から今年は11月に帰国し予防接種を打って戻ってくることに決めました。。。

 

【食事】

 

この国、基本的に病院食もフィッシュ&チップスとかが多いみたいで。。いくらそれが主流でも流石に食べる気にはならず。

 

 この炊飯器!これすごい優秀です~!旦那が雑炊作ってくれています。

ご飯を炊いて、鍋で煮込んでくれてる~

毎日のお弁当もこの炊飯器でご飯を炊いていますが20分くらいで美味しく炊けています♪ やっぱり日本製は違う~

 

うどんは、大きいスーパーで中華系食材のところに結構売っているのでいつでも手に入ります^^

 

しょうがは基本的に中国産のものしか売っていないので、心配な方はこれを持ってきたほうが良さそうです。私も次回から持ってこようと思ってます。

 

高知県産 生姜粉末 55g 国産 ジッパー付き袋入り 無添加 無着色

高知県産 生姜粉末 55g 国産 ジッパー付き袋入り 無添加 無着色

 

 

 明日から普通に仕事が出来るといいなぁ(;´・ω・)