読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス貧乏暮らしブログ    ただし猫つき

貧乏だけど楽しく暮らそうをモットーに頑張ります♪

(嫁) イギリスに日本から荷物を送ってみた - Unaccompanied Baggageの場合

12月末に猫を日本から輸出した際に、猫だけで結構重たく(特にタマ)

自分の荷物は別送品扱いで船便で送っていました。

 

あまりにも時間がなかったため、焦ってパッキングし通関でひっかかりそうなものも送ってしまっていたり、無駄に関税がかかるかもしれない送り方で送ってしまったー!と反省していました。

 

色々と間違えててこれ一体いくら関税かかるんだー(;'∀')

と覚悟していましたが、無事に関税かからず送料だけでイギリスに到着しました♪

 

f:id:katzeniratama:20160307064554p:plain

箱汚い。

 

段ボール3つを送ったのですが、何故か2つだけ先に届き1つはその3日後くらいに到着。

 

引っかかりやすい食品が無事に届き、USEDの靴とかベルトとかが届かない・・と同僚(Logistics)に話したところ、革製品だからワシントン条約とかの関係でワニ革とか使っていないか箱あけて確認しているんだと思いますよとの回答が。

 

なるほどね~ ワシントン条約!!と妙に納得していたら開けられた雰囲気の最後の段ボールが到着。笑

なんとか全部無事に+関税なしで届きました(o^―^o)

 

今回はたまたま運よく全部関税なしで届いたのですが、安心して送るためには

 

①箱に大きくUnaccompanied Baggage(別送品)と書いておく。

→通常はパスポートのハンコで自分が日本から持ってこれなかった分の荷物と証明してからの受取となるようなのですが、私の荷物は何の確認もなく部屋の前に置き去りでした。笑

 

②肉製品(エキスも含む)、卵製品は入れない。

→今回たまたま大丈夫でしたが、カレールーやチキンエキスが入ったポテトチップスなどは没収の対象となる場合があります。(国によって異なるけれど入れないほうが安全)

 

③INVOICEは正しく記載する。

→基本的に自分の服や靴は全部USEDでほぼ価値がないものとして送付するのが一般的です。Unaccompanied Baggageなら関税0のはずですが下手すると商業用と思われて通関で引っかかる恐れがあります。

 

④送付状のギフト欄にチェックを入れる。

→ これはUnaccompanied Baggageには関係ないのですが、ギフト品も関税が一定額までかからないので2重でチェックしておけば安心です。

私はチェックするのを忘れたのですが、郵便局の方が気を使いチェックしてくれていました。ありがとう郵便局員さん!

 

 ⑤送付状は自分の名前で発送か、同じ苗字の家族に発送してもらう。

→私は同じ苗字の家族に発送を頼みました。問題なく届きました♪

 

今度帰国する際も色々と持ってきたいので別送品をうまく利用し関税なしで持ってこようと思います。

 

なにせニラさん、タマさんの猫砂が重いからね~(;´・ω・) 

 

f:id:katzeniratama:20160307064929p:plain

タマ:ん?なんか言ったかにゃ?