イギリス貧乏暮らしブログ    ただし猫つき

貧乏だけど楽しく暮らそうをモットーに頑張ります♪

(夫) イギリスで日本食を食べてきた

かつては「イギリスで一番うまい料理はインド料理だなー」と揶揄されてきたここイギリス。料理が美味しくないと有名だったとのこと。

 

フィッシュ&チップスも、まぁ不味くはないんだが別に病みつきになるほどではないし、イングリッシュブレックファーストなんて、あんなん朝から食べたら一日胃もたれで苦しむわ。

 

ただここ10年でそんな不名誉な状況がえらい様変わりしてきたとのこと。肥満人口が2倍増えた、とまことしやかなことを聞きます。確かに太っている人は多いです。

 

日本人に朗報なのが、本格ラーメンを食べれるお店が急増したことです。値段も大体一杯10ポンドぐらいと、貧乏生活には厳しくもありますが、まぁ許容範囲。

 

とあるラーメン屋が£3引きセールをしていると聞き、住んでいるうちに一回はと思い行ってきました。場所は残念ながら南ロンドンではなく、ロンドンの歓楽街ピガデリー。

 

MUGA

 

f:id:katzeniratama:20160228073235p:plain

 

調理していたのはイラン系の人かな。日本人の店員さんは恐らく一人もいませんでした。醤油ラーメンはちょっと甘さが強めでしたが、麺も結構こしがあり、£6.9(普段は£9.9)ならいいかな。替え玉は£2ポンドとのこと。

 

ラーメンだけじゃなく、他にも日本のカレーだったり、お寿司だったりロンドンに揃ってきている気がします。美味しい料理が増えたといっても、やはり外国料理のジャンル、というのがイギリスっぽいですね。

 

今度は南ロンドンの美味しいごはん屋を紹介しようと思います。