イギリス貧乏暮らしブログ    ただし猫つき

貧乏だけど楽しく暮らそうをモットーに頑張ります♪

(嫁) イギリスでインターネット回線を契約してみた

こんばんは。先日、自宅のフラットにインターネット回線を契約しました。

契約したのは「SKY」という回線。 夫が申し込みし私が立ち会いました。

 

www.sky.com

 

インターネットで申し込みをして、工事日を設定。

残念ながら土日は対応してくれないとのことだったので平日休みをとって対応しました。

 

本当にちゃんと来るのかとドキドキしていましたが、朝の8時半くらいに来てくれました。 

というのも以前イギリス人のビルダーに約束をすっぽかされた経験があるので^^;

 

 来てくれてから工事開始。

おもむろに壁に穴をあけるビルダー。 f:id:katzeniratama:20160204064925j:plain

結構大がかりだね~なんて感じで見ていました。

 

作業で外と家の中を行き来するビルダー。

穴が貫通したのが見えたので、線を穴に通したらすぐ終わるな~なんて気楽に思っていました。

 

 

何やら動きが怪しい!と思ってみていたら、どうやら壁にもともとインターネット回線用の穴があったようで、ビルダーは確認せずに新しい穴を壁にあけてしまった模様。。。

 

それならもう自分が作った穴を使えばいいのに、出来がイマイチらしく、もともとあった穴を使うことに決めたようです。。

 

自分が作った穴は回線のケース?で隠す始末。

f:id:katzeniratama:20160204064953j:plain

 

私「さっき穴あけてたよね?なんであれ使わないの?なんであけたの?」

 

 ビ「いや あけようとしたんだけどあいてないよ。あの穴は貫通してないから 風もはいってこないし 問題ないよ」

 

私「いやいや穴貫通してたよ。だって私ドリルが貫通してるの見てたもん。てかなんでせっかく穴あけたのに使わないのよ?無駄に穴あけたの大家さんにどう説明したらいいのよ?」

 

ビ「う。。。あのー 思っていたより作った穴の幅が狭かったからもともとあった穴を使うことにしたんだよね だ、大丈夫だよ! 壁に穴をあけることは大家さんはしってるから!Skyが連絡してるから!」

 

 

もーなんなんこいつ(-_-#)と思いつつ、見た目は壁に余分な穴をあけたようには見えないように隠されてるので まぁいいかとその場はやりすごしました。

 

しかし、人の家の壁に余分な穴あけるってどんな神経しているんだ。(;^ω^)

 

悶々しながらも、会社に行かなければいけなかったので支度を始めると

私に余分な穴をあけたことを指摘されたのに危機感?罪悪感?を覚えたのか、外の穴も頑張って塞いでいるようでした。笑

 

初めからそのくらい危機感持って作業してくれ~

 

回線のスピードは割とGoodで問題なくインターネット出来ています。

今ならMarks&spencerの50ポンドのチケットがもらえるのでおすすめです^^v

 

穴をあける作業は、事前に本当にあけるべきか確認したほうが良さそうですが。笑