読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス貧乏暮らしブログ    ただし猫つき

貧乏だけど楽しく暮らそうをモットーに頑張ります♪

(夫)イギリスでクレジットカードを申し込んでみた

やっぱりカード文化なイギリス。財布から現金が減ることはなく、どんな小さな小売店でもクレジットカード/デビットカードが使えて便利です。

 

私達も銀行で発行されるデビットカードで済ませていたのですが、貧乏にとってポイントも何もつかないデビットカードを利用するのは何か切ない。ただ、外国人にとってかなりハードルの高いと言われるイギリスでのクレジットカード発行。知り合いは私よりも収入が高く、イギリスに住んで3年は経とうとしているのに、審査が通らなかったとのこと。。

 

諦めかけていたところに、私と同じぐらいのステータス(?)の人間がAmexのBritishAirways

www.americanexpress.com

クレジットカードを持っていることが判明。どうやったかを聞くと「ほぼ利用制限解除となってる人に紹介してもらった」とのこと。なので早速私もそれっぽい人にお願いすることに。

 

申し込み入力欄にやれ「イギリスに何年住んどるんだ?前の住所に何年住んどるんだ?銀行口座開設して何年なんだ?」->全部00年と入力。この当たりで既にあきらめモード。最後に他のクレジットカード番号の入力を求められ、こりゃ\(^o^)/オワタと思ったら、数日後に届いてましたよ、自宅に。恐るべしお友達パワー、てかそれがあれば誰でもええんかいw

 

マイルを貯められるのは勿論ありがたいですが、クレジットの利用履歴がその人の金銭関係の信用に繋がるのがこの国らしく、家を購入する際のローン借り入れなどに大きく関わってくるとのこと。リーマン・ショックの時ですら価格が下がらなかったロンドンの不動産ですが、、、

 

因みにAmexは使えないところがチラホラありますw手数料が少し高いとか。Amexで利用履歴作って、次回は知り合いの紹介なしにVISAかMasterCardにでもチャレンジしてみます。