イギリス貧乏暮らしブログ    ただし猫つき

貧乏だけど楽しく暮らそうをモットーに頑張ります♪

(嫁) 猫と一緒にイギリスで暮らそう ⑧船の移動 - イギリス上陸

無事にイギリス行きの船に乗れた私とニラタマ(猫達)。

 

正直、輸出申告と審査以外は手荷物検査もなく、スキャンもなく、これでいいのかと思うくらいスルーの乗船でした。

 

空港はあんなにチェックがあるのに船ではこんなにもスルーだと思うと、世界中で起きている事件はこういうルートが関係しているのかと思ったり^^;

 

それはさておき、猫を連れての乗船。

チケットは猫付きで購入していたので猫のお部屋を用意されていてそちらへ向かいました。

  f:id:katzeniratama:20160119073311j:plain

12月31日の乗船だからか結構すいてるようで、お部屋は通常 犬猫わけずに使用されているようですが、運よく猫ちゃんだけのお部屋に♪

  f:id:katzeniratama:20160119073407j:plain

早速、備え付けの毛布を使って出来るだけ居心地のいい空間にしました。

このとき、他の方のブログで簡易トイレが写真で載っていたのでなるほどーと思い、私も使わせていただきました!

300円ショップで買った折りたためるタイプの箱にトイレシートを底に敷き、猫砂を置いたものです。

 

それまで飛行機を降りてから環境の変化で1回もトイレをしていなかった2匹。

とっても心配だったので、6時間乗るこの船の移動の間になんとかトイレしてほしい・・・と願いを込めてセット。

 

しばらく一緒に過ごし、リラックスしてきたかなと思うくらいで一旦離れ食事に向かいました。

 

1時間後

 

様子を見に行くと、見事 う○ちが!!! 万歳!

Wifi使えたので嬉しくて旦那に報告♪

 

早速片付け、またしばらく一緒にいてから、再度離れました。

 

そのまた1時間後

 

おやおやおや

またもや う○ちが!!!しかも何故かトイレじゃないところに!!!(;^ω^)

まぁいいよ!片づけるから!!! とりあえず万歳!!

 

ってことで、とりあえず2匹とも船ですっきり出来たようで何より(o^―^o)

 

私もホッとして眠気に襲われ、その後船内のソファーで爆睡。笑

 

船内はオシャレで外に見える夕日もとってもきれいで、結構いい感じ♪

f:id:katzeniratama:20160119073534j:plain f:id:katzeniratama:20160119073631j:plain

次来るときは、のんびり来たいな~なんて思いつつ だらだら過ごしていたら あっという間に時間が過ぎて下船の時間に。

 

ニラタマを急いでかごに入れて、後片付けをし、下船。

 

下船するとすぐにイミグレがあり、猫も一緒に入国出来ました。

 

ここで最後だ!と思い緊張していたのですが、猫のマイクロチップのスキャンもないし、書類は狂犬病の書類だけでOKのようで、終始にこやかに対応してくれました。

スタッフさんは猫好きのようで「猫の顔見せて~」と審査というより趣味?興味?

 

周りのお客さんも「Japanese Cats? 見せて~♥」的なノリでした。笑

 

そんなこんなで余裕の上陸!!

 

着いたよイギリスに!ニラタマお疲れさま(^▽^)/

 

その後、旦那に途中まで迎えに来てもらい、家族揃って(私たち+猫達)ギリギリ年越しが出来ました♪

 

⑨ 猫輸出 あとがき に続く