イギリス貧乏暮らしブログ    ただし猫つき

貧乏だけど楽しく暮らそうをモットーに頑張ります♪

(夫)使ってみました海外旅行保険_旅行じゃなく滞在でも少し(期間内なら)は使える

無料で診察を受けられるNHSは、よっぽど緊急かつ重大でないと予約で1ヶ月待ちというのがイギリスの病院事情、でも勿論ブログのタイトル通りPribateな病院に掛かるほどのお金はなく。

日本に来る前にクレジットカード会社に問い合わせて、滞在・旅行とは関係なく日本を出国してから特定の期間は保証内ですよ、と伺ってたのですが、本当に適応されるか心配だったので、一応事前にもう一度電話してから聞いておきました。時差の関係で24時間対応のところの連絡先が必要だったんですが、意外と探すのに苦労しました。電話番号はVISAならこちら

利用したクレジット会社は三井住友カード、病院は

www.japangreen.co.uk

というLiverpool station駅の近くにある日本語対応可能な病院。今回は湯たんぽが原因による低温やけどが原因だったのですが、そんなもん英語で説明できるわけでもなく。。。後この病院だと事前にクレジット会社に電話して、支払保証のレターなるものを診察時間までに病院に送ってもらえば、支払い無し、かつ自分で書類や領収書をクレジット会社に送付する必要が無いので楽だったからです。高額な医療費を一旦自分で負担するのってイヤですしね。
※Webページには保険証が必要と書いてありますが、私は提示を求められませんでした。

クレジット会社に電話すると、出国日を確認するためパスポートを持参する必要があるとのこと。ん。。。?そういえば自動化ゲートを登録してるので、パスポートに出国印がない気が。。。他ので代替できるか聞いてみると、E-ticketを送付すれば大丈夫とのこと。これはクレジット会社によって対応が違うかもしれませんね。

病院自体は特に日本にある病院と変わらない、落ち着いた感じ場所。先生もかなり丁寧に見てくださるのでお薦めですね。

私の場合はCityのカードと組み合わせて最大5ヶ月カバーできるので、年に2,3回はこの5ヶ月をリセットするために帰国してもいいかなー、と考えるくらいでした。このイギリスにもクレジットカード付帯の海外旅行保険があるのだろうか。。。現在AmexのBritish Airwaysカードを申し込み中ですので、審査が(奇跡的に)通ったらまた報告させて頂きますね。